スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット証券での投信販売が人気に

日経新聞の記事でネット証券での2010年4月?12月の投信販売が、
前年同期の26%増の2,160億円となっています。

店頭で購入するよりも手数料が安く、
店頭に足を運ぶ必要もなく、いつでも注文が出せることから人気となっています。

また、ネット証券では店頭と違い商品の説明を詳しくできないことから、
株価指数に連動する商品の品揃えを揃えています。

これからは個人国債の償還により、運用資金ができる方も多いと思いますので、
この株価上昇局面において投信を購入して、資産を増やすのが良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

投資シミュレーションで楽しみながら勉強

株式投資初心者が、いきなり自分の大切なお金を使って、
株式投資するのは勇気が要りますし、何より慣れていない状態で、
投資をしてお金が減るのが一番危険です。

そこで、実際の株式投資と同じ環境で、
仮想のお金を元に株式投資シミュレーションで、
楽しみながら株式投資の練習をしてみてはどうでしょうか?

「トレダビ」では、実際の株価に連動していますので、
仮想のお金1千万をもとに取引をして、
運用損益を計算して、ランキングが決定されます。

また、有料ですが、このシミュレーション内で、
上位ランキングとなっている人の投資銘柄を知ることができますので、
それと同じ銘柄に投資すれば儲けることができるかもしれません。

証券会社は、このように選ぶ!

株式投資について色々記載してきましたので、今回は証券会社の選び方を記載していきます。
証券会社を選ぶ際のポイントは、手数料の安さ、投資商品の豊富さ、様々なツールの使いやすさです。

証券会社のタイプには大きく分けて、店舗型証券会社とインターネット証券会社の二つがあります。

☆店舗型証券会社
野村、大和等の街中に店舗を構えて、営業を行っている証券会社のことです。

このタイプの最大のメリットは、なんと言っても、営業さんとの対面で取引できることです。
相談したり色々な情報をもらえるので、そういう点では安心感があると思います。

その反面、デメリットとしては、手数料が高いことや営業さんもノルマがあるので、
売りたい投資信託等を売ろうとしてくることです。

☆インターネット証券会社
店舗を構えずにインターネット上で営業をしている証券会社です。

このタイプの最大のメリットは、なんと言っても、手数料の安さです。
それに加えて、サラリーマンにとってはパソコンがあれば、気軽に取引できるという利点があります。

このブログを見たりして、パソコンに慣れている方は、
手数料が安く、パソコンで取引が出来るインターネット証券会社をお勧めします。

インターネット証券でも、それぞれに強みが違うので、どの証券会社を選ぶのかが重要です。

私が使いやすいと思うので以下の証券会社です。

・SBI証券
インターネット証券で手数料は最低水準で、豊富な投資商品を揃えた総合力?1の証券会社です。

・クリック証券
手数料は最安のうえ、利便性も高いので、非常にお勧めの証券会社です。

FC2カウンター
プロフィール

よしちん00

Author:よしちん00
とある会計士です。株式投資初心者のために記事から、投資情報を書いていきます。私のやる気を出すために拍手ボタンを押してください(笑)

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。