スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の株式投資資産額

12月の株式投資資産額です。

今月は継続的な日本株式市場の急上昇で、含み益が大きくなりました。
特にMTI、WDB、プレサンスが割安な中小型株への資金流入で、
かなりの含み益をもたらしてくれました。

一方、新興国株式のETFがイマイチなので、
全体の運用益が抑えられています。
これは長期投資用なので、数年後には上昇していて欲しいところです。

また、現在保有中の銘柄は、
割安株式で仕込んだ銘柄が多いので、まだこれからのポートフォリオです。

来年も1億円目指して、がんばります!

運用損益と銘柄は以下のとおりです。

時価評価額:8,605千円(先月より50万円程度の資金を追加しました)

含み損益:687千円

含み損益率:8.68%

確定損益:476千円

1年間損益:1,164千円

1年間損益率:14.70%

投資銘柄、三菱商事、グリー、フジオーゼックス、理研コランダム、MTI、
WDB、プレサンス、T&K TOKA、中国株式ETF、ブラジルETF、インドETF、インドネシア投信です
スポンサーサイト

大納会は円高で株価下落基調

今日は2010年の株式市場を納める大納会です。

現在の株式市場は81円台となる円高により、
利益確定売りが出て株価が下落しています。

個人的には悪いニュースが多かった2010年なので、
年の最後は株価上昇で終わって欲しいところです。

そんなこんなで今年一年が終わろうとしていますので、
来年の動向を少し考えてみたいと思います。

来年も色々あると思いますが、
最近では普及しつつあるスマートフォンの出荷台数が、
来年はパソコンを抜くようです。

現在でもスマートフォン用の半導体メモリーや液晶を生産している企業が、
操業度が上がり、業績にも良い影響を与え始めていますが、
来年もこの傾向が続くのではないでしょうか。

そうなってくると、スマートフォン関連銘柄に注目が集まってきます。

☆参考
<液晶パネルと材料>
シャープ(6753)、東芝(6502)、日立製作所(6501)

<スマートフォン部品>
ヒロセ電機(6806)、日本航空電子(6807)

ユニークな業態のコメ兵

中古品の貴金属やバッグ等をコメ兵という店舗で買取・販売している、
上場企業としてはユニークな業態の企業です。

☆事業内容
東京・名古屋・大阪の3大都市でコメ兵の名前で店舗を出店し、
新品・中古品の貴金属やバッグ等を買取・販売している企業です。
銀座への出店も計画されています。

☆株価指標
予想PER     7.05倍
実績PBR     0.35倍
予想配当利回り 3.86%
最低投資金額  3.6万円程度

☆業績
(単位:百万円)
【業績】    売上   営業利益 経常利益   利益   1株益(円)  1株配(円)
単10. 3   23,806    940     931    529    48.4      12
単11. 3予  24,000   1,000     1,000   580    52.9      14
単12. 3予   25,000   1,100     1,100   600    54.8      14

☆財務安定度
【財務】<連10.9> 百万円
総資産 13,994
株主持分 11,478
株主持分比率 82.0%
資本金 1,803
利益剰余金 7,836


有利子負債
1,003

ただ、今期の予想は現状の業績から考えると、強気の見通しとなっているため、
投資するつもりであればもう少し様子を見て、株価が下がってから投資することをお勧めします。

年末で株式市場は薄商い

株式売買代金は、8,000億円台と1月4日の大発会以来の低水準となりました。

年末と言うこともあり個人投資家も様子見および海外投資家が休暇や年度末なので、
売買が非常に少なくなっているものと考えられます。

私が保有している銘柄は、中小型株式が多いのですが、
それらの値動きも小さいものとなっています。

世間では管さんと小沢さんが話題をさらっていくという日本として恥ずかしい状態となっていますが、
そんななかでも今年は日本の資源へのM&A投資が最高となったようです。

これからは資源の時代であることと、
資源高で大手商社の投資余力が増したことが要因のようです。

日本企業の世界での存在感が低下している中で、こういうニュースはうれしいものです。

今年はもう年末になったので、
来年ことは日本が盛り返す年となって欲しいものです。

資産効果でブランド株が上昇

量的緩和によるカネ余りから来る資産価値上昇で、ブランドが売れるとの期待から、
ティファニー等のブランド関連株が上昇しています。

NYダウが高水準となり、日経平均も上昇してきた現状では、
株式を大量に持っている富裕層はその恩恵を受けていることでしょう。

また、アメリカでは統計を見ると、家計は貯蓄より消費を選んでおり、
個人消費が緩やかですが回復傾向にあるようです。

確かに私の保有銘柄も株価が上昇し、含み益が発生していますので、
ふところが暖かくなって、気が大きくなるときはあります。

残念ながら、ブランド物を買いあさるようなことはありませんが・・・

今週は、年末と言うことで徐々に仕事納めの人が増えてくるので、
株式市場は売買が少ないんでしょうね。

私も明日か明後日には仕事を納めて、あわよくば株価も上昇して、
気分良く年末年始を迎えたいものです。
FC2カウンター
プロフィール

よしちん00

Author:よしちん00
とある会計士です。株式投資初心者のために記事から、投資情報を書いていきます。私のやる気を出すために拍手ボタンを押してください(笑)

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。