スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資でも会社経営でも経営者が大事!

株式投資や会社経営で何が一番大事かといわれると経営者だと実感しています。

例えば株式投資では資金の使い道について、
株主の興味から言えば成長投資に使うのか株主還元に使うのかで、
短期・中長期で株価に与える影響が違うものになってきます。

どちらが良いかは賛否両論あるところだと思いますが、
最近ではSNSゲーム関連のGREEとDenaでは上記の資金の使い方で相違しており、
GREEは関連企業買収に資金を使用し、Denaは株主還元として自社株買いを実施し、
それが短期的な株価の違いに出てきている面もあります。

また、会社経営では私が勤めている会社で実感していることですが、
経営者が良くないと従業員のモチベーションも愛社精神も高まらず、
会社の雰囲気も業績も悪くなってくるということです。

具体的には私の会社も新聞紙上を賑わせる他の会社と同様に、
早期退職を活用しています。
それにより人員構成がいびつになりつつありますが、
そんなことは以前から分かっていたはずで、
新人採用なりを計画的にやれば良いにもかかわらず、
残念ながら考慮した形跡も感じられません。

その割りに経営者層が誰も責任をとることもないので、
これでは従業員と経営者の信頼関係が築けませんよね。

そんなこんなで株式投資に話をぐぃっと150度くらい戻してくると、
経営者が一番重要な要素のひとつではあるので、
投資している会社の経営者について知ることは非常に重要です!


スポンサーサイト

日経平均が下落するも、グリーやプレサンスは上昇

今日は日経平均が63.73円安(0.72%下落)の8,734.62円となりました。

下落の主な要因は円が下げなかったことと、
今後は米国の経済指標発表等の重要なイベントが控えているので、
投資家の様子見ムードが強く商いが少ないといったところが考えられます。

ただ、そのような状況でも保有銘柄のグリーとプレサンスは頑張ってくれています!

一つ目のグリーは先週末に発表したソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会が、
「ゲーム内表示等に関するガイドライン」などの策定を発表して、
業界健全化の取り組みが好感されたものと考えられます。

二つ目のプレサンスは、
株価指標面で見た割安感とチャートの形が良いので、
株価が上がっているというところでしょうか。

まだまだ保有銘柄の含み損が残っていますが、
今後も上昇して含み損が解消されることを期待しています。

プレサンスがジリジリと株価を上昇させています

プレサンスは近畿圏のマンション供給戸数№1の東証2部上場の不動産販売会社ですが、
株価がジリジリと上昇してきているものの、まだまだ割安水準と考えています!

業績は増収増益基調にあるものの、東証2部上場会社という注目されにくい状況なので、
株価指標は予想PER3.94、実績PBR0.7倍、予想配当利回り2.84%と割安水準に置かれています。

また、チャートを見ても、5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に突き抜けて、
上回る状況を続けています。

しかも、現在は東証2部上場であるものの、将来的には1部への指定替えを検討中と、
株主総会で回答している状況のため、今後の株価急騰も見込めるのではないでしょうか。

今後の懸念事項としては消費税増税でマンションの価格が高くなってしまうことだと思いますが、
増税決定後も増税前の駆け込み需要を考慮に入れると、
2年先くらいまでは業績も安定的だと考えられます。


エスクリが上昇した一方、グリーが反落

今日は日経平均が65円安の8655.87円となりましたが、
保有銘柄のエスクリは急上昇したものの、グリーは最近の過熱感の反動から下落しました。

エスクリは5.69%高でゴールデンクロスを形成した影響があり、
グリーは6.46%安で25日移動平均との乖離が20%を超えて過熱感があったことと、
日経新聞でグリーの誤算と題する記事が記載されたからと考えられます。

両銘柄ともGW明けに株価が急落しているので、
そこから比較すると下落したものが戻しているだけですが、
日経平均が上昇してこない状況から考えると、
力強い上昇を見せていると思います。

グリーは日経新聞の記事に負けずに明日以降の上昇に期待です!

REITの長期保有で安定運用

現在は市場のリスクオフ姿勢のために、株式やREITが割安水準に放置されています。

その中でもREITは比較的長期で保有すると安定した運用ができるものだと思います。

その理由は、現在の水準で投資すると平均的な利回りで6%弱はある上に、
オフィス系であれば現在の空室率は大量供給で高止まりしているものの、
賃料は下げ止まりつつあるので、今後の値上がりが期待できるからです!

また、REITは株式と比較すると値動きが小さいので、
毎日の株価変動に一喜一憂することなく、長期的な視点で保有し続けられるのではないでしょうか。

それに現状は日銀の金融緩和策としてREITの買入枠が設定されていて、
買い支えられており購入しやすくなっています。
FC2カウンター
プロフィール

よしちん00

Author:よしちん00
とある会計士です。株式投資初心者のために記事から、投資情報を書いていきます。私のやる気を出すために拍手ボタンを押してください(笑)

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。