スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業業績が不安定な時こそ、投資方針の基本に注意

株式投資をする上で自分のルールを持つことは重要です。

そこで、以前に書いたものですが、再掲します。
今は利益予想が不安定なので、PBRを重視して割安判定するのも1つです。

ベンジャミン・グレアムの「賢明なる投資家」を読んでみた。

ベンジャミン・グレアムは投資家として有名なウォーレン・バフェットのお師匠さんで、投資方針は一言で言うと、バリュー株投資で、次のような企業に投資する。

・自分の理解できる事業を行っている。

・企業の時価総額が小さくない。

・企業の本来の価値より株価が割安になっている。

・過去において安定的に配当を行っている。

・純資産比率が低くない。

・銘柄数を10~20程度に抑える。
関連記事

コメント

Secret

No title

なるほど。確かに大切そうな事ばかりですね。
ただ、「銘柄数を10~20程度に抑える」っていうのは、ちょっと少なすぎな気もします。

Re: No title

> なるほど。確かに大切そうな事ばかりですね。
> ただ、「銘柄数を10~20程度に抑える」っていうのは、ちょっと少なすぎな気もします。

コメントありがとうございます!

確かに「銘柄数を10~20程度に抑える」は、人によっては少なすぎる気もします。
趣旨は銘柄を管理できる範囲に抑えましょうということなので、
銘柄の状況を随時確認して管理できる方なら、銘柄数を増やした方が良いと思いますね。
FC2カウンター
プロフィール

よしちん00

Author:よしちん00
とある会計士です。株式投資初心者のために記事から、投資情報を書いていきます。私のやる気を出すために拍手ボタンを押してください(笑)

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。