スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価が低い時こそ、高配当利回りと長期投資で儲けよう

株価が割安圏にあるときこそ、高配当利回りと長期投資で資産を増やしましょう。

3~5%程度の高配当利回り銘柄を長期保有することで、
配当利回りと株式値上がり益の両方を狙うことができます。

配当利回りが高くなるということは、
配当が高水準であることと及び株価が低水準にあることが考えられます。

株価が低水準であるということは、現状では悪いニュースが出たか、
あるいは注目されていないか等の何らかの理由があるものです。
それらの理由で、皆が警戒して投資しないために、株価が低水準にあるのでしょう。

しかし、配当を継続的に行っており、配当利回りが高い銘柄であれば、
長期的に保有していれば、いつかは株価が上昇していくと考えられます。

高配当利回りの株式であれば、株式値上がり益を待っている間でも、
高配当利回りによって運用することができるので、儲けながら待つことができます。

それらから考えると、
高配当利回り銘柄に投資することで、
配当利回りと株式値上がり益を狙うことができ、
かなり儲けることができると考えられます。

ただ、高すぎる配当利回りの株式は、
将来見通しや業績がかなり悪いことがありますので、
会社の事業と財務状況を吟味することは忘れないでください。
関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

よしちん00

Author:よしちん00
とある会計士です。株式投資初心者のために記事から、投資情報を書いていきます。私のやる気を出すために拍手ボタンを押してください(笑)

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。