スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期投資目的の銘柄

将来の先行き不透明感から、株式市場への投資が低迷しています。

こんな時こそ、将来を見据えて投資をする時期だと思います。

将来の成長期待が見込める銘柄は以下のものが考えられます。

・日本触媒
紙おむつ等に使用される高級水性樹脂で世界トップシェアを持っている企業です。
将来的には新興国の所得水準向上に伴い、紙おむつの使用量が増加すると考えられます。

・栄研化学
臨床検査薬の大手です。世界で最大の感染症である結核の検査キットを発売することになりました。
今後は新興国でも使用できるものの開発に注力していく計画です。

・ケネディクス不動産投資法人
首都圏で中規模オフィス物件を中心に運用しています。中規模物件は需要が安定しており、
日銀のREIT購入策で下値が支えられています。

・日本ロジスティクスファンド
物流・倉庫物件の不動産ファンドですが、有利子負債比率が低いため、
借入れを増加させ成長のために物件を取得することが可能です。
日銀のREIT購入策で下値が支えられています。
関連記事

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

よしちん00

Author:よしちん00
とある会計士です。株式投資初心者のために記事から、投資情報を書いていきます。私のやる気を出すために拍手ボタンを押してください(笑)

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。